メビウスの蛇

後日談 secret garden

secret garden

 長閑な雲の漂う穏やかな晴れ間に、ユアンは藍色の瞳を細めた。  夏よりもずっと冬が長く、一年を通じて晴れ間が出ることの方が珍しいこの国では、滅多にこんな青さの空は見られない。  長い冬を越えて春になり、景色を真っ白に塗り替えていた雪が次...
後日談 エレクシオン

エレクシオン (4) -完結-

 レインスターから戻って来た後、最も皇子を滅入らせたものは、あの暗く冷たく青褪めた海の底のような皇帝の病室を見舞うことのようだった。  フィロネルは以前から週に一度、決まった日に欠かさず病床にある皇帝を見舞っていた。余程のことがなければ、...
後日談 エレクシオン

エレクシオン (3)

 突然現れた新参が時の権力者に妙に贔屓されている、となれば、ねたみや恨みの一つくらい買わない方がおかしいだろう。と、ユアン自身も思う。  だが幸いにも、普段からわりあい高い頻度で顔を合わせる人々​​​──皇子の護衛達や、公務上の関わりが多...
後日談 エレクシオン

エレクシオン (2)

 春に行なわれたレインスター外遊から帰国した後、しばらく国を留守にしたせいで、フィロネルは普段以上に忙しい日々を送っていた。  それが最近はようやく一段落し、今日は久し振りに、フィロネルはまだ陽のあるうちから、執務室ではなく自室でソファに...
後日談 エレクシオン

エレクシオン (1)

 その国においては長い冬がようやく過ぎ去り、陽が落ちてからの冷え込みもかなり緩んだ頃。  広く豪奢な寝台の上にうつ伏せに押しつけられたユアンは、まだ少しひやりとする夜気も忘れ、全身に薄く汗を滲ませていた。  贅肉のない身体を普段は隙なく...