cats and dogs

1sec. spin-off

1sec.

「……うん?」  ガタつく粗末な木製テーブルの上で煌めいた銀色に、サクは黒い瞳をとめた。  脚の長さの揃っていないテーブルは、この部屋の主であるレンが、拾ったのか買ったのか知らないが適当に入手してきたものらしい。  街全体が巨大な廃墟...
Trance spin-off

Trance(4) -完結-

 返り血を洗い流し、喉下まで隠れる真っ黒な服装に固めて、身のまわりのものだけを詰めたバッグを抱えたサクは、アリサのビルを飛び出した。  できるだけサクのいた痕跡は消してきたが、アリサを誰が殺したかはいずれ明るみに出るだろう。ましてアリサが...
Trance spin-off

Trance(3)

 アリサの機嫌が日増しに悪くなってゆく。  その原因は自分にあるのか他のことなのか、サクにはいまいち分からない。とりあえずアリサは、あれからサクの行動について何も言わない。  だがアリサは常にどこか苛々とし、まるで憂さ晴らしのようにただ...
Trance spin-off

Trance(2)

 レン。  と、そのまったくもって廃都に似つかわしくない、それこそ夏の太陽のように明るい印象の相手は名乗った。  とはいっても、こんな場所に流れてくるだけはあり、レンもまたどこかタガの外れたようなところがあった。  サク自身も誰彼構わ...
Trance spin-off

Trance(1)

 白い手の中で構えた拳銃の金具が、じゃき、と小さな音を立てた。  シャツのはだけた姿でひたりと目の前の男を見据えたまま、ベッドに起き上がったサクは黒い瞳を細める。 「何する気」  妙に劣情を誘うけだるげな声が、普段よりも低さを増す。 ...